老人会でのくん炭は如何に?

老人会の野菜クラブでもくん炭作りをすることになって、器具を借りました。
最初は順調な滑り出し!
DSCN0818.jpg
ところが、夕方の5時頃になっても、3分の一位しか焼けていません
原因は、近所のお宅に強烈な臭いの煙が流れてご迷惑をかけるので、一日で終えようと最初からもみ殻を積み過ぎました。
明らかに、段取りのミスです。
中断して別の日に再開すると中途半端なものが出来るので、思い切って続行することに
満月の明かりの下で、作業完了\(^o^)/時間は、翌日の午前一時でした
散水による消火が上手く行っているか気がかりなので、夜が明けたらそろそろ現地に行ってみま~す

<20日の追記>
AM6:00現地へ確認に行ったら、広げて散水した「くん炭」から煙に混じった水蒸気が立ち上っています(@_@)
上部を取り除いて底の方に手を当てると未だ残り火が燻ぶっています。
これではじわじわと灰になって行って、くん炭としては使えません。
そかも風が吹いた場合は、飛び火する恐れもあって、大変危険です。
さらに薄い層に広げて、池状態になるまで散水しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる