くん炭の煙の色(@_@)


今日から燻蒸作業が始まりました。
どちらの山も順調に煙が出ていますが、煙の色が微妙に違います。
奥は水蒸気を多く含んだ白い煙ですが、手前の方は青みを帯びた煙です。
奥の方が蒸し焼きになっていて、手前は内部で燃えているのではないかと思われます。
手前の道具の円筒の下の部分が破れていたので、空気が多く入るか又は円筒の中にもみ殻が入って燃えているのかも知れません。

因みに、炭焼きの煙の色と窯の中の温度の画像がNETに出ていました。
白い煙 
初期の水蒸気を含んだ白い煙が出ていますが、窯内の温度は70℃

青い煙 
終盤の煙は、青みを帯びた色で、窯内の温度は400℃にも達しているとか。
いろいろ経験してみると面白そうですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる