プランターのイチゴ/病気か?肥えあたりか?

DSCN1195.jpg
マンションのベランダで、プランターに植えて育てている”白いイチゴ”(白い恋人ではありません(笑))ですが、二株の内一株に異変があります(@_@)
下葉の周辺部分が枯れて、黄色くなっています。摘葉しても、同じような葉が現れます。
ネットでみると、葉が黄色になる病気に「萎黄病」があります。
一方、他の野菜でも葉の周辺が黄変するのは「肥えあたり!」と野菜教室で習っています。
さあ!どちらか迷っています( ;∀;)
「萎黄病」は遂には枯れてしまうような重篤な病気のようで、「伝染しない前に抜いて捨てろ!」となっています。狭いプランターでは、もうすでに隣に感染しているでしょう。
追加で入手出来ない苗なので、水の管理を適正にして(土が渇き過ぎないように)、このまま様子を見ることにします。

DSCN1194.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる