ダイコンを保存する


ここ数日は暖かく、その先は寒くなるようなので、畑のダイコンを霜や雪による凍傷を避けるために、保存を考えます。
野菜教室の資料によると、手持ちは十数本なので、「やや多量の場合」です。
どこに埋めたか判らなくなるので、葉は付けたまま目印に土から出しておきます。
今日老人会の会合が終わって、雨があがれば昼から作業に行きます。
午後からの天候の回復が思わしくなかったので、年末の片付けで暇つぶし!
今年はカブを農園の自分の区画と共同区画、加えて老人会の3ヶ所で作ったので、食べきれません。千枚漬け、百枚漬け(笑)、スライス漬けと色々楽しみました。
酢の種類も、「らっきょう酢」・トキワ「べんり酢」・ミツカンの「カンタン酢」と色々試してみました。我が家は、カブをスライスしてそのまま酢漬けにする至ってシンプルな漬物が気に入っていますので、お多福の「千枚漬けの酢」が一番合うと結論になっています。
DSCN1868.jpg 
DSCN1870.jpg 
DSCN1871.jpg 
DSCN1872.jpg 
DSCN1875.jpg 

広島県三原市の会社です。
手打ちうどんの会の講師が推奨するうどんの天かすもお多福の商品です!
天かす

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる