角打ち!


「角打ち」とは元来将棋用語で、「角行」を盤面に打つことを言いますが、酒飲み用語では九州や関東で昔から流布した「立ち飲み」を意味します。関西では耳にすることが少ないですが・・。酒屋の店先で、四角い枡の角に口をつけて飲む姿からの連想です。つまみは、簡単な惣菜や缶詰と言った簡単なものですが、色々な銘柄の酒やウイスキー、ワインなどを少量づつ味わうことができるのが魅力です。
老人会で近所にもあると聞き込んで、覗いてきました!

店内の佇まいです!
DSCN2465.jpg 
DSCN2466.jpg 
DSCN2468.jpg
こちらの店は酒屋は廃業して、女将さんが気楽に営んでいますが、あての小鉢ものやおでん、湯豆腐など侮れない好い味です。一皿200円とリーズナブル🙌
飲み台はかつての酒の陳列台で、40年来の趣きがあります。

銀座や三宮辺りの繁華街にはこのような店もあるようです。
角打ち1 
角打ち2 
角打ち3

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる