冷凍鮎の塩焼の巻


今日も引き続き料理担当!
冷蔵庫を調べたら、去年もらった冷凍鮎が有りました。
奥方は川魚の料理は”生臭い!”とばかりに得意ではありません。
この機会に、”川魚の美味を味わってもらいましょう!”と言っても、冷凍鮎はどうするのだろう?
一匹づつ丁寧に冷凍されてる、立派な鮎です。
こんな時は、ネット!ネット!!

1)まず解凍段階では、①解凍せずに焼く②冷蔵庫で解凍して焼く③自然解凍して焼くなど様々でしたが、②を選びました。

2)前処理は、①水で洗って”ぬめり”をとる。内臓は絞り出しておく。②キッチンペーパーで水分をよくふき取る。③塩は均一に、しっかりふっておく。
DSCN2509.jpg

3)焼くのはガスのグリルでOKですが、火は上から出るのが適するそうで、下から出るのは炎からの水分によってべたべたになるそうです。家のは上と横からなので、
良いかと。
焼き方は、①前もってグリル内を温めておく。②最初中火で、皮に焦げ目が付いたら、弱火にして時間をかけて焼く。コツは、グリルから離れずに観察しながら焼き上げること。

初めてなので悪戦苦闘(笑)しながら焼き上げました!
DSCN2516.jpg 
少し塩が効き過ぎましたが、外はカリカリ、中味は程よく柔らく、冷凍にしては鮎の香りが損なわれず、生臭さもないと好評でした🙌

調子に乗り序に!老人会の野菜クラブの人が、昨秋畑の近くの武庫川で”すっぽん”を数匹獲ったことがあるので、今年はすっぽん料理に挑戦してみようかな。料理方法がネットに載っているそうです。

冬の夜長は、図書館から借りてきた本を静かに読んで・・・。
DSCN2508.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる