早くもタマネギにベト病(>_<)

DSCN2565.jpg DSCN2562.jpg
老人会のタマネギは成長が早いと喜んでいたのですが、早くもベト病の兆候が現れました(>_<)
特に早生種については、約400本中十数本に上の写真のような「葉に凹み」が現れています。約600本の中晩成の方には未だ現れていません。通常3月に入ってから病変が現れるのですが、2回目の追肥(2月中)が終わらないのに、早すぎます。今年も大流行するのではないかと心配です。5、6年休耕している畑なので、土中に菌がいるとは考えにくいのですが、前作の夏野菜に居た菌が出て来たのかもしれません。

12月と1月初めに、予防として、「ジマンダイセン」と「ダコニール」を各一回散布しています。はっきり病変が出たので、治療と予防両方を兼ねた「リドミル」を使おうと思います。
リドミルは、リドミルMZから「リドミルゴールMZ」に代わっています。前者は粉末で、後者は顆粒状で使いやすくなっていますが、価格も上がっているようです。去年のリドミルMZが残っているので、天気が回復したらこれを散布して、様子を見ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる