節分と立春

節分2 立春2

今日は節分、明日は立春!

日本の古来の暦では、明日の立春が一年の始まりの日、その前日の今日は大晦日ですね。
四季のある日本では、春夏秋冬の節目が立春・立夏・立秋・立冬があり、さらにその中を6つ分けて、24節気としました。
農耕にとっては、立春をスタートとして、種蒔き・収穫などの様々な作業の目安を立てるのに便利だったわけですね。八十八夜や二百十日は、立春を起算日にしています。
家庭菜園をやってみて、目安としてはよくできていると感心します。しかし、近年は気候の不順が激しくて、想定外のことも起きます。
私の故郷津山では、節分には豆まきの他に、柊(ヒイラギ)に鰯の頭を刺して、魔除けにしていましたが、中国地方の風習でしょうか?
ひいらぎ

恵方巻を食べるのも、大阪の花街の旦那衆の遊びが起源とか、海苔屋さんの発案とか言われていますが、どうなんでしょうかね。恵方巻の中身も年々豪華になって、価格も高いですね(>_<)
DSCN2814.jpg

※画像はネットからのパクリです<(_ _)>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる