「すいとん」と「猪肉入り炊き込みご飯」の講習会

農園主催の料理講習会に参加しました!
メニューは、昔懐かしい「すいとん(水団)」と猪肉入りの「炊き込みご飯」
講師は、三田のホテル・メルクスのレストラン「和伊んの杜」のオーナーシェフ
DSCN3007.jpg
オープニング!
DSCN2886.jpg 
今日の私の習いたいことは、先日すいとんの予習を2回していずれも「すいとんの団子の中心まで火が入らないで、中心部分が粉状態で、不味い(>_<)」を改良するにはどうしたら良いか

1)そもそも材料の小麦粉の種類は?「中力粉」!もし無ければ、強力粉と薄力粉を半々に混ぜてもOK☞強力粉を使っていました<(_ _)>
DSCN2889.jpg 

2)生地を作るときの水分量は?
混ぜながら少量づつ入れていきます。入れすぎると後戻り出来ないので、少しづつ入れますが、慣れてくると適量が判ってくるのでしょう。
DSCN2893.jpg 

3)生地の柔らかさは?
ここがポイント!耳たぶの硬さと言いますが、微妙。お玉ですくった時垂れて行くぐらいが良い!シャブシャブはNGですが、☞うどんの生地を作る位の硬さでやっていました。硬すぎたのです。
捏ねるお玉もこの形が適してるようです。
DSCN2924.jpg 

DSCN2900.jpg 
スーパーに売ってるかな?

4)鍋に投入するのは?

大き目のさじを2本使って、擦り合わせながら生地を沸騰した鍋に落とし込む。
かならず沸騰状態の時に投入すること!だそうです。
DSCN2925.jpg 

5)5分ほどして、すいとんが浮き上がって来たら茹っている合図です。
DSCN2932.jpg 

6)すいとん(水団)の作り方が判ったので、今日の目的は達成🙌

7)一方炊き込みご飯の方は、釜炊き名人の腕で見事な仕上がり!
DSCN2943.jpg 

8)炊き込みご飯もすいとんも美味しくて、3杯お変わりをして満腹、身体もポカポカと午後の老人会の作業も再びの雪の舞う中を軽くこなせました。
ご馳走さまでした
DSCN2996.jpg 

DSCN3003.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる