すいとんの復習

DSCN3047.jpg
昨日農園の講習会で習った「すいとん」の作り方を、記憶に残っている間に復習しようと思い立ちました。
予習の時点で、すいとんの団子作りに失敗しているので、私にとってはそこがポントです!
1)まずは材料の選定ですが、強力粉でなく、中力粉が適する!手持ちの強力粉と薄力粉を半々に混ぜて、中力粉100gを作ります。
DSCN3048.jpg 

2)水(今日は寒いので温水)を少しづつ注いで、大型スプーンを使って、よく捏ねます。
生地の柔らかさですが、とろ~と落ちて行くぐらいが最適のようで、山芋をすりおろした位でしょうか?昨日のたれ具合を再現できたと思います🙌

DSCN3021.jpg 

3)次に鍋への投入ですが、汁が沸騰していなくてはなりません。ぬるま湯の時に入れるとグルテンのモチモチ感が損なわれるようです。
スプーン2個を上手く使って、適当な大きさにして、投入します。
団子の固まりより、平たい方が食感が良さそう・・。
DSCN3022.jpg 
4)投入後5分位経って、すいとんが液面に浮いてきたら中心まで火が通っています。
DSCN3033.jpg 
5)過去2回とは明らかに違って、全体がモチモチして単品でも美味しいです😋
この段階で、試食しておくこと安心です。
DSCN3047.jpg 

5)今回使った調味料は
・かつおだしパック
・ヒガシマルの「うどんスープの素」
・醤油
DSCN3053.jpg 

DSCN3051.jpg 
鳥団子も入れました!
DSCN3034.jpg 
身体が温まって、胃にもやさしく、野菜の旨味が凝縮して、厳寒の日には打ってつけ\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる