農地政策に疑問?


実家のある津山市農業委員会から、「非農地通知書」なる書類が送られてきました。

中身を読むと、津山に所有する農地が「遊休農地」になっていて、耕作の実態がなく、委員会として、非農地と判断したので、法務局に地目変更の登記を行って下さいと言うものでした。

国の農地法の改正による手続きだそうです。

地目変更しないと課税も強化されるようです。
転用を促すためでしょうか?

神戸から耕作に行くことも出来ず、困ったものです。

国の施策として「農地中間管理機構」が設立されて、耕作者のいない農地を借り受けて、まとめて大規模営農者に貸し出す制度があります。これを活用するにしても、営農効率の悪い棚田状態の場所では難しいです。
とりあえず、現状を確認して、原野に地目の変更登記をすることにしました。
DSCN3354.jpg 最寄りの法務局で申請書を入手

今回の調査で非農地判断がされなかった田・畑については津山さくらまつりで帰省した時に、県民局に寄って農地中間管理機構に委託の申請をすることにします。
ダメ元でも( *´艸`)

いずれにしろ、日本の国土をどうやって守り、活用していくかを真剣に考えなくてはならない時期に来てますね。

家庭菜園用の<育苗>は7日目も順調です\(^o^)/
陽光に当たって、昨日と見違えるように緑色が濃くなった「ナスと甘トウガラシ」
DSCN3350.jpg 
昨日は
DSCN3321.jpg 

チョッと遅れて、ピーマン
DSCN3351.jpg 

徒長しないように、右のトレー(ナスと甘トウガラシ)はオープン、左(ピーマン)は窓だけ開けてます。トレー内温度23℃
DSCN3352.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる