不良の原因は?


4年間で始めてのEMぼかしの発酵不良に衝撃を受けた自分ですが、今日は早くも立ち直って(笑)、老人会を終えて午後畑へ出動!結果は如何に?
まずは、もう一度現状把握!
DSCN3568.jpg 
・青カビやウジ虫が発生している層は、表層から10cm位である。
・その下の層には腐敗が達していない。但し、色と香り共に完熟品に比べると若干劣る。
DSCN3569.jpg 
正常な樽の状態
DSCN3541_201703121936319c0.jpg 

樽全体を詳細に点検すると、蓋に貫通した傷が見つかりました!
DSCN3566.jpg 
ここから層内に空気が流れ込んで、嫌気性菌のEM菌が勢いを増す前に雑菌が繁殖したものと推測しました。しかし、以前にもこの樽を使って正常に発酵が行われていたと記憶するので、腑に落ちない思い残ります。

今後の対策として
・腐敗の部分を撤去して、EM活性液を沢山撒きました。
DSCN3571.jpg
・新聞紙を敷いて、さらに活性液を撒きました。
DSCN3574.jpg
・傷をテープで覆いましたが、紙テープしか手元に無かったので、後日粘着テープで密閉をします。
DSCN3578.jpg
・今後は、容器の密閉策を念入りにチェックします!

今回の失敗は、ぼかし作りがマンネリ化して油断し、細かいところまでのチェックが疎かになったことでした(>_<)
まさに、「頂門の一針」です<(_ _)>

話は飛びますが、ネットには福島原発の建設当時の社長と担当者の想いと事故の発生時の先輩と幹部の対応には隔世の感がある記事が載っています。
img089_20170312213152bed.jpg

因みに、豊田正敏は我が家から加茂の豊田家に養子に行った徳治郎の孫に当たります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる