里芋は埋めて、白イチゴは屋外へ



土に埋めて保存して置いた里芋を掘出しました!
腐ったのもありますが、種イモとして使えそうなものもあります。

検品してから無傷なものを、芽だしのために畝に埋めました。
「赤芽大吉」「石川早生」と「エビ芋(唐芋)」の3種です。
DSCN3991.jpg
土の上に保温と乾燥防止に、藁や枯草を置きました。
ビニールトンネルをしますが、温度が上がり過ぎるので、裾上げしておきます。
連休明けのころ芽が出たものを定植します。
DSCN3994.jpg 

白イチゴは、葉っぱは旺盛で、花もたくさん咲きますが、実が大きくなりません(>_<)
最初の5~6個は立派なのができましたが、後続はさっぱりです。
DSCN4006.jpg 
多分受粉不良が原因と思うので、蜜蜂の飛来する屋外に出しました。
DSCN4000.jpg 
今年は収穫より、子苗を採取するのが目的ですが、やはり味覚も味わいたいので・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる