難波葱(なにわねぎ)!



昨日夕方のTVで、”難波葱”が大阪府の「なにわの伝統野菜」に登録されたと紹介がありました。

”葱”と言えば、群馬県下仁田町の「下仁田ねぎ」、兵庫県朝来の「岩津ねぎ」、京都の「九条ねぎ」が特産品として有名ですが、江戸から明治にかけて大阪市の南海難波駅周辺で「難波ねぎ」が広く栽培されていたそうです。
特徴は、柔らかく甘い、独特の”ぬめり”が多いこと!
しかし、柔らか過ぎて輸送上の問題や機械加工し難いなどの為に急速に栽培が減って行きました。九条ねぎの原種とも言われ又「鴨なんば」の由来とも言われているそうです。
TVではアナウンサーが簡単な料理(炒めるだけ?)で美味しいと唸っていました。

私も岩津ねぎ、九条ねぎ、(下仁田ねぎの別名)鍋ちゃんねぎといろいろ作って来て、葱大好き人間なのでこの冬には是非味わいたいと思いました。~食いしん坊🙌

種や苗は売ってないと思われるので、大阪天王寺の赤松種苗さんに一度聞いてみよう!

興味のある方は、ネットでどうぞ☞「難波葱」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる