ミツバチのこと!

img118_20170530162212fdf.jpg
我が神付ふるさと村の理事長さんがタウン誌「Town Life」に寄稿されています。
実は今年の春、イチゴの花の周辺でミツバチを見かけることが少ないように感じていました。

数年前甘い蜜を持つハーブの「ボリジ」に群がっていたミツバチも、今年はほとんど見かけませんでした。
ボリジ

天候の影響かなと思っていたのですが、そればかりでも無さそうですね。

イチゴの結果は、受粉不十分な奇形が多かったのも事実です。

農薬の歴史は、大まかに言って、有機塩素系→有機リン系→ニコチノイド系と変遷して来ています。ニコチノイド系は、人・畜に対する毒性が低く、虫には選択的に効きが良いとされ普及しました。しかし、ミツバチのような益虫にも効果を発揮してしまい、自然環境を破壊する方向性も持っています。普段見聞きする農薬に、水稲のカメムシの防除の「スタークル」を始め、「ダントツ」「アクタラ」「モスピラン」またホームセンターでお馴染みの「ベストガード」「カダン」も含まれて、家庭菜園の身近にも出まわっています。

”スタークル”
スタークル 
”ダントツ”
ダントツ 
 

”モスピラン”
モスピラン

”ベストガード”
ベストガード

”カダン”
カダン 


理事長の志と取り組みに敬意を表します

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる