果菜類の仕立て!



ナス・トマト・キュウリなどの果菜類を連休明けに定植してから3週間経ち、それぞれ旺盛に成長しています。
果菜類は整枝して、適切な仕立てをすることが良い果実を多く採るための条件になります。

今年の仕立てを始めます。

<ナス>

基本の3本仕立てです。

主枝と一番花の下の側枝(最も旺盛)を残し、その下の側枝か一番花の上の側枝の2枝の中の旺盛な方を残して、3本仕立てにします。他は撤去します。
img122.jpg

<キュウリ>
いろいろなやり方がありますが、今年は子づる一本誘因仕立てにします。
InkedDSCN5300_LI.jpg 

img121.jpg 

<大玉トマト>
側枝をすべて取る主枝一本仕立てが基本
但し側枝は5~7cmになってからとる方が幹の成長が良いので、小さい中に取らないこと!

DSCN5291.jpg 

img119.jpg 

<ミニトマト>
これもいろいろやり方がありますが、今年は2花房摘心3段仕立て!
img120_201706011401236cd.jpg 

InkedDSCN5294_LI.jpg 

いずれも油断するとジャングルなって、手が付けられなくなるので、遅れないように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる