巨大化キュウリを食べる

DSCN5879.jpg

キュウリの最盛期を迎えて、一日でも取り遅れるとすぐ巨大化します。
一日収穫を休んだら、30cm以上あります。

サラダやぬか漬けには太すぎるので、もっぱら「キュウちゃん漬け」にしますが、それでも余ってきます。この時期キュウリも安く手に入るので、ご近所に配るのも迷惑かなと、どんどん溜まります。
何か方法はないかと探していたら、農園の方に「炒めもの」の情報をもらいました。

「豚肉とキュウリの香味炒め」!

今晩はこれにトライします。

ところで、キュウリの市場での最適なマーケット品質は、何cmかご存知ですか?

答えは、「長さ21cm」だそうです。

何故か?

かっぱ巻きが基準だそうです。

かっぱ巻きに使う海苔の幅は、19cmと決まっています。

キュウリのお尻と頭を切り落として海苔の幅に合わせるには、全長21cmのものが最適になります。

品種もそれに合わせて、21cm位が味も良いように改良されているそうです。

日本の技術は凄いですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる