第二弾のキュウリ!



トマト・ナス・ピーマンなどの夏野菜の中では最も早く終わってしまうキュウリです。
老人会の畑でも、去年は7月の初旬には撤収しました。
今年はリーダーの発案で、メンバーを3班に分けて、朝・夕2回当番制で水やりをしっかりやりました。
その成果が出たのか、8月の声を聞いても頑張っていますが、それでもそろそろ終盤です。
DSCN6126.jpg

先日第二弾の苗(リーダーの自家苗)を定植しましたが、活着して、順調です。(冒頭の画像)
この度は、マルチではなく、敷き藁で乾燥防止にしています。
マルチでは植穴の周りは散水で湿っていますが、根が延びていく辺りには水が行かず、カラカラの乾燥状態ですので・・。

大きな河川の流域のために、この地域の土は砂地で、水捌けは抜群です。
夏野菜の果菜類やイチゴの栽培には向いていますが、水やり対策がポントです!

ナスや甘トウガラシも毎日の水やりが奏功して、元気に実を着け続けています🙌

ナスの「更新剪定」は行わずに、「追肥と水やり」で秋まで持たせる予定です。
DSCN6127.jpg

DSCN6128.jpg

サツマイモは水をやり過ぎるとつるボケするので控えめにしています。
手前が今人気の「ベニハルカ」です。奥は「鳴門金時」
DSCN6129.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる