ようやく冬野菜の元肥完了!

未だ一畝も冬野菜の準備が出来てなかったのですが、今日一気に漕ぎ着きました!
DSCN6827.jpg 

今季から有機肥料栽培を目指すので、自然由来のものを選びます。
1)土のPH調整は、牡蠣殻石灰の「セルカ」100g/㎡

2)微量要素の補給と土の団粒構造を促進するための「バーク入り腐葉土」3L/㎡(写真の手前)

3)「牛糞堆肥」2L/㎡(写真の奥)

4)「EMぼかし」300g/㎡

5)耕運機で耕す

6)畝を均すに当たって注意点は、畝を中央が高い”かまぼこ型”にしないで、平面とし、さらに端は高めにする。
水やりした水が畝の左右にこぼれて、野菜の根に届かないのを防ぐためだそうです。
栽培参考書には、「かまぼこ型」と載っているのが多いようですが・
・・。
但し、大根と人参の畝には、股根の原因になるので、堆肥などは割愛しています。
大根、人参用地には前作時に、多量に入れて置くことが良さそうです。
DSCN6832.jpg 

7)EMぼかしのEM菌の活動をより活発にするために「EM活性液500倍液」を潅注しました。
DSCN6830.jpg

植付け及び播種は2週間~一ケ月位経ってからが定石ですが、遅れているので、来週にはやります!

定植は、白菜と白イチゴ

種蒔きは、大根、カブ、人参、ホウレンソウ、小松菜、結球レタスなど

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる