遅ればせながら・・・。



家庭菜園を始めて8年間で、最も遅い大根の種まき!

毎年9月15日までには終わっていたのですが、今年はまだ暑いので大丈夫かなと・・。

撒き方は、野菜教室でも習った筋播き➡間引き方式です。

このやり方だと隣との間隔を好きに間引いて、狙いの大きさの大根が得られるそうです。

次に人参の種まき!

こちらは8月に撒いて、全滅の憂き目に会ってます。
野菜教室で習った「切り藁を架ける」です!
土は薄く、種が隠れる程度にかぶせる。
DSCN6861.jpg

藁をハサミで切って、切り藁を作っておく。
DSCN6862.jpg

切り藁をかぶせて、乾燥防止のためにしっかり水をやっておく。
DSCN6864.jpg

発芽するまでは乾燥しないように!!!!

種が足らなくなったので、ペレット種(サカタのベーターリッチ)を追加購入しました。
DSCN6889.jpg
こちらは発芽率が高いので、1cm間隔に撒きました。
ペレット種は良い種を選別してあるのと、包んである外皮が空気を通す構造だそうです。

白菜も定植しました!
寒冷紗で虫よけは欠かせません。
DSCN6866.jpg

老人会と収穫がダブルので例年の三分の一です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる