キュウリを再播種(>_<)



播種から一週間になりますが、順調な生育とは言えません(>_<)
発芽は10粒中7粒で、率は70%、袋には90%以上と記載されているのですが。
発芽したものについても、双葉が左右揃っているものは2個のみで、全体にストレスが大きいと思われます。
ポットの土については、たまたま残りものを使ったのですが、粒子が細かくて排水性が悪く、粘土質です。
結論は、土の選定を間違った(>_<)‼

第二弾として、5月頃に播種する予定だった種が10粒残っているので、土を変えて再トライします。



残っていた「種蒔き培土」と「腐葉土」を混ぜて、培土を作りました。
DSCN9943.jpg

種は残り少ないので、ポットに一粒づつにしました。
発芽率90%以上に期待します(笑)
DSCN9945_20180327123225fa3.jpg

発芽器に入れて、25~30℃に調整しました。
DSCN9949.jpg

発芽の不良の原因が種なのか?培土なのか?比較出来るとスッキリするのですが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴9年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる