fc2ブログ
   
04
7
9
12
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野菜クラブの畑の改善の試み!

今日は全員集合日です。

夏野菜の定植に際し、懸案事項の検討を行いました!

作付け表

IMG_20230422_0001.jpg

月日の経つのは早いもので、今年で7年目を迎えます。

去年ぐらいから野菜の成長に問題が出始めました(>_<)

【改善点1】連作障害を避ける。

・連作は、限られた面積に毎年同じ野菜を植える家庭菜園の泣きどころです。

・作付け表のように、トマト、ナス、キュウリについては休栽期間をクリアできます。ピーマン、万願寺唐辛子、シシトウについては同一の野菜は避けられますが、従弟同志なので心配ですが、事前の策と言うことで( ^ω^)・・・

・障害を避ける方法として、「接木苗」(連作に強い台木に接木した苗)がありますが、価格が実生苗の3~5倍するので、今回はスルー

【改善点2】土中に前作に施した過剰な肥料が残っているのを解消する。

・特に窒素・リン酸・カリの中過剰な窒素がある場合は、葉茎が大きくなり過ぎて、果実や芋が育たない。又軟弱な本体は病気にもなり易く、害虫も付きやすい。

・対策として、今回は元肥を入れない!鶏糞のみ施肥した。

・成長を観察して、追肥で対応することにしました。

【改善点3】水のやり方を改善する。

・特に夏野菜は水やりが必須ですが、水やり当番によってやり方にバラツキがあり、不足するので、講習会を開いて水やりにバラツキをなくすことになりました。

【改善点4】定植・播種の時期を失しない。

・畝の準備を前広に行い、適切な記事に植える。

・6種類の夏野菜は、連休明けの5月6日(土)に一斉に行う。

以上







スポンサーサイト



Secre

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴13年目に至った今年5月に脳梗塞を発症し、急性期病院とリハビリ専門病院に合わせて3カ月間入院しました。現在自宅で後遺症の改善に努めていて、日常の出来事をブログに綴っています。表題の食いしん坊の「家庭菜園」とは疎遠になっていますが、復帰を目指して、頑張っています❣

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク