fc2ブログ
   
04
7
9
12
19
26
27
28
29
30
   

入院した二つの病院

今回役割の違う二つの病院を経験して、今の医療システムについて勉強になりました🙌
最初に救急搬送されたのは、神戸中央病院
KIMG1171.jpg
正式名称は、独立行政法人地域医療機機構(JCHO)・神戸中央病院で、旧社会保険病院です。
当直の脳神経内科の先生が直ちにMRI検査を行い、脳梗塞と診断され、発症から4時間以内であれば血栓を溶かす薬剤を投与することが出来るらしいのですが、発症時間が特定できないので断念!
症状の進行を抑えるための24時間点滴投与に並行して、脳梗塞のタイプを決めるための各種検査を行いました。4タイプとは、①ラクナ梗塞②アテローム血栓性脳梗塞③心原性脳梗塞症④潜因性脳梗塞ですが、私の場合は②のアテローム血栓性脳梗塞と言う診断で、主に右半身の麻痺と言語障害でした。
IMG_20230729_0003.jpg
24時間の点滴による薬剤投与と3日目からベットサイド
でのリハビリを始めたのには驚きました(@_@)
投薬治療で手足・言語の失調(ある機能の調節が出来なくなること)が軽快してきましたが、入院10日目に今度は左半身に異常が現れました。
直ちに、MRI検査の結果、別の個所(視床?)に梗塞が現れました(@_@)
脳梗塞の再発とのことで稀に見受けられるそうです。
この先、モグラ叩きの如く出現するのではないか?といささか落ち込みました😞
しかし考えようによっては、入院中に起きたので直ぐ処置が出来て幸いだったかも🦆です。
その後は順調に軽快して、26日目にリハビリ専門の病院に転院することになりました\(^o^)/
神戸中央病院は、急性期病院に分類されます。
「急性期」とは、病気が発症し、急激に健康が失われた状態をいい、発症後およそ14日以内を目安に24時間体制で治療を行います。症状が安定すると主治医と相談の上で、他の医療機関へ転院することになります。私の場合は、再発があったので期間が伸びましたが、リハビリを専門とする病院を複数紹介されました。
選んだのは、「しあわせの村」にある【神戸リハビリテーション病院】でした。
理由は、高校の同級生が神戸市役所を定年退職後に、村長をしていたのを思い出したからでした。
「しあわせの村」は、あふれる緑の中で子どもから大人まで、お年寄りも障害のある方も楽しめる総合福祉ゾーンです。村内には福祉・医療施設をはじめ、宿泊施設・温泉・プール・体育館・トレーニングジム・テニスコート・ゴルフ場・馬事公苑・キャンプ場・日本庭園などがあり、神戸市が運営する巨大な施設です。

KIMG1172_20230731180307cb6.jpg

神戸リハビリテーション病院
神戸リハ病院


スポンサーサイト



Secre

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴13年目に至った今年5月に脳梗塞を発症し、急性期病院とリハビリ専門病院に合わせて3カ月間入院しました。現在自宅で後遺症の改善に努めていて、日常の出来事をブログに綴っています。表題の食いしん坊の「家庭菜園」とは疎遠になっていますが、復帰を目指して、頑張っています❣

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク