竹笹のトマトは成功かな?

s-P1140542.jpg

EM研究会で、竹笹を埋め込んだ畝に植えたトマトを撤去しました。

普通に植えたトマトと差が出たかな?

今年3月にEM専用区画に施した笹竹を埋めた時の記録です。

「笹竹を利用した病虫害防除のための土づくり」(3月9日のブログ)

畝には「大玉トマト」「ミニトマト」「ナス」「キュウリ」「紫トウガラシ」を4月下旬に植えました。

苗のうちトマトは講師の方から頂いたEM育ちの苗です。

第一の目的の病害虫の防除ですが、青枯れ病やベト病は皆無でした。

今夏は天候の関係か、殆どの区画でひどい病気は発生せず、近年になく豊作でしたが・・・。

去年はベト病が多く発生しました。

最も違いを感じたのは、特にミニで収穫が長く出来たように思います。

その他の野菜は普通に出来ましたが、EMぼかしの追肥の仕方は未だ掴めていません

今後の課題ですね。

マイナス要素はないので、来年も続けてやってみようと思います。

撤去して、マルチを剥いだ状態です。笹の葉は未だ腐っていません。虫や菌を寄せ付け難くする成分を持っているのでしょうね。

s-P1140531.jpg 

一年に一度埋めればOKとの事なので、竹も葉も取り除いて、ブロッコリーかキャベツを植える予定です。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる