E・H・ハンターの足跡⑤~キルビー商会時代、そして独立

キルビー商会は、ヨーロッパの機械類や医薬品の輸入で財を成し、神戸の葺合海岸に小野浜鉄工場を建設し、造船業を始めて、日本で最初の蒸気汽船「舞鶴丸」(百七十トン)を肥後藩から受注し、完成させます。




ハンターはこのキルビー商会時代に生涯の伴侶とビジネスの協力者に出会います。

大阪の薬種問屋・平野常助商店の娘・愛子と日本初の正式な国際結婚として挙式します。
ベターハーフとして生涯ハンターを支え、夫婦相愛し、ハンター亡き後は日本済生会、愛国婦人会など公共事業に力を貸した賢夫人でした。六甲山の再度山(ふたたびやま)・神戸外国人墓地に日本人でありながら夫と共に埋葬されることを望み、神戸と日本の発展を見守っています。

s-P1160645.jpg
ハンター邸に懸かる夫婦の肖像

もうひとりは、キルビー商会の同僚(と言っても14才年長の)秋月清十郎!

ハンターの志に同調し、事業発展に尽力しました。

春木一夫著「パイオニアの道」に載っている独立のくだりの会話は明治の日本人の心情が垣間見えて、面白いです。

s-P1160731_20141020185958016.jpg 

s-P1160732_20141020190000897.jpg 

やがて独立を許され、ハンター商会を興し、大阪の安治川に「大阪鉄工所」を設立し、念願の”造船業”に乗り出します。

後の「日立造船」へと発展し、今日に至ります。

s-P1160736.jpg
日立造船130年誌より

大阪市此花区に建つ大阪鉄工所跡地の石碑と日立造船発祥の地のレリーフ

大阪鉄工所1 

現在の日立造船本社

日造本社 
日立造船HPより

その後も、精米輸出業・煉瓦・肥料・煙草・損害保険(大阪海上火災、後の住友海上火災)など多くの事業を興し、神戸の発展に尽くしました。

終生日本を愛し、晩年は日本様式の家屋(現結婚式場・北野迎賓館)で、愛子夫人と静かな余生を送りました。

今日は雨で畑仕事が出来ないので、王子動物園に移築されている「旧ハンター邸」の館内公開に行ってきました。

毎年秋10月と春4・5月に一般公開されています。

s-P1160641.jpg 

s-P1160635.jpg 

s-P1160637.jpg 



s-P1160696.jpg 
山型がハンター商会の紋章だそうです。

s-P1160683.jpg 

s-P1160678.jpg 

s-P1160694.jpg 

s-P1160689.jpg 優美なステンドグラス

s-P1160681.jpg 
春は幾何学模様の窓枠からの桜の眺めがきれいだそうです。

各部屋に暖炉があります。故郷アイルランドは寒いのかな?
s-P1160649.jpg 

s-P1160660.jpg 

s-P1160677.jpg 

嘗て、北野坂の一本西のハンター坂を登りきった処にハンター邸はありました。

今はお洒落な店が立ち並ぶ人気の街並みらしいです。

s-P1160710.jpg 

s-P1160713.jpg 

ハンター坂上の異人館街に現存する「神戸北野ハンター迎賓館」は和式結婚式場となっています。

s-迎賓館3 

s-迎賓館4 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる