くん炭乾燥場所確保!

午前中、胃カメラ検査が早く終わったので(お蔭さまで、異常なし!)、畑を覗きました。

くん炭の乾燥場所について思案していたのですが、スムーズに確保出来そう

s-img512.jpg

序でに、イチゴの水やりをして帰りました。



くん炭の乾燥場所について

奥のハウスの使用を諦めていたのですが、先生との話がついているそうで、蕎麦の会の蕎麦の乾燥の後、森の会の新炭の仮置きまで使えることになりました。

期間は11月末から年末迄、一ヶ月と少しあります。

よって、去年の通りの乾燥台が14台と手前のハウスの中も「すのこ」の一スパンが一人で使えて、4台可能なので、18名全員OKです。

15日のEM会でくじ引きで、区画割りを決められます。

イチゴの水やりについて

s-P1170179.jpg 

畝の右側のように土が白く乾いてきました。左側は潅水済です。

イチゴは結構乾燥を嫌うそうなので、厳冬期以外は乾燥させないようにした方が良いとのことです。

但し、葉っぱにやたらかけないように根の廻りに潅水するのが良いのと冷水を浴びせないように時間的にはAM10時以降PM3時以前にするのが良いとのこと

冬の間は展開葉を3枚置いて、古葉を取るように聞いたのでですが、もう一度29日の野菜教室で先生に確かめてみようと思っています。

s-P1170181.jpg 

展開葉とは地面に着いている3枚だろうと、立っている小さい葉は対象外と思うのですが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる