ローマ街道物語




一昨日BSフジで、大型ドキュメンタリー番組「ローマ街道物語」第三話「海の道、川の道」を見ました。

番組そのものも歴史・旅物語として面白かったですが、ナビゲーターをつとめる”ヤマザキマリ”さんにも注目!

全ての道はローマに通ず

紀元前から1200年の間、世界の中心であり続けた「ローマ帝国」の隆盛を支えた一つの要因~ヨーロッパからアフリカまで建設された15万kmに及ぶ”街道”をテーマ毎に巡る全6話~今回が3話で、4話は来年3月頃の予定

s-P1180619.jpg
アッピア街道

s-P1180609.jpg
日本で言えば弥生時代に作られた「街道」と「水道」~現存すると言うから、凄い土木技術ですね

s-P1180600.jpg
北はイギリス、南はアフリカまで張り巡らされた総延長15万kmの街道

s-P1180604.jpg

街道を歩いてナビゲートしているのが、ヤマザキマリさん

s-P1180608.jpg


s-P1180625.jpg

s-P1180626.jpg

s-P1180627.jpg


私は初耳でしたが、近年人気の漫画家だそうです。

コミックビームに連載された「テルマエ・ロマエ」は、マンガ大賞と手塚治虫文化賞を受賞し、映画化もされました。
主演は、阿部寛(この番組のナレーター)と上戸彩さん

題名は、ラテン語の「ローマの浴場」と言う意味で古代ローマの浴場と現代日本の風呂がテーマのコメディ

s-P1180591.jpg 

書店に行ったら、全巻6冊で5千円くらいするので、図書館に予約を入れましたが、100人待ちなのでどうするか?です

他に「ヤマザキマリのリスボン日記:テルマエは一日にして成らず」や「モウレツ!イタリア家族:イタリア人の夫の実家でイタリア大家族生活」は予約数が少ないので、借りようと思ったら、来年4日までは予約NG

ヤマザキマリさんは、ネットでみると、北大のイタリア語講師や旅・温泉のレポーター、ラジオのパーソナリティーの顔も持ち合わせる多才な方のようです。

画像については、最後の書店の「テルマエ・ロマエ」以外はネットを写真に撮ったものです

蛇足

イタリアと言えば、イタリアに暮らした女流作家お二人の作品を思い出しました。

塩野七生さん:歴史作家

・ローマ人の物語

・緋色のヴェネツェア 聖マルコ殺人事件

・銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事件

須賀敦子さん:イタリア文学者 随筆家

・ミラノ霧の風景

・コルシカ書店の仲間たち

・トリエステの坂道

年が明けたら、図書館から借りて読み返してみよう





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる