小春日和(?)に集う

久しぶりの暖かい日和に誘われて、農園に行ったら、大勢の来客がありました。

s-P1190287.jpg

冨士ゼロックスさんが企業の森と称して、里山活動を神付・産土の森の会とされる活動日に当たります。

昼食には、餅つきを楽しんでおられました。

ご家族でも参加されていて、子供さんたちも楽しそうです。

s-P1190272.jpg 

小春日和とは、初冬(旧暦10月、新暦11月)の春のような暖かい日を指す季語で、真冬には使わないとネットに載ってます。中学生の頃から、ず~と厳冬の中の春のような日和と思っていました 

♫こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しが滲みてくる
明日 嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと笑った♫

「秋桜」 詞・曲 さだまさし 歌 山口百恵

確かに、秋桜が咲くのは、11月頃ですね。



それはそれとして、三日前に土づくりをしたマルチを覗いてみました。

s-P1190267.jpg

s-P1190261.jpg

まだ菌糸は生えていませんが、触ると暖かくて醗酵菌が活動始めている感じです(希望的観測?)

一週間経っても菌糸が出なければ、再度EM活性液を散布します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる