EM活性液経過観察①



昨日私たちとしては大量の活性液(100L)をポリ缶6個に仕込みました。

寒い季節の仕込みなので、不安はありますが、使い捨てカイロと毛布でくるんで保温しています。ビニールハウスの中に置いているので、昼間は室内が30℃にも上がりますが、夜間は発熱材が必要でしょう。カイロは24時間しか持たないので、大量に使うと経費が嵩むので、湯たんぽも考えています。


一日目の観察結果です。

s-img550.jpg

正午の室温23℃、液温29~31℃で全缶とも保温は順調ですね。

ところで、pHですが昨日仕込み時点では、4.4~4.5でした。

カルキを抜いた水道水は中性なので、EM1が3%入っている為に弱酸性の4.5になっているのでしょう。

水道水とEM1のpHを計測しなかったのは、失策です(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

醗酵の立ち上がりまで、一週間位は目が離せません。

明日は早朝に行ってみるつもりです。

s-P1200003.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる