EM活性液の経過観察③と育苗

s-P1200091.jpg

4日目にして、全缶の醗酵が始まりましたが、夏場のように旺盛ではありません。液温が低く、25℃以上が望ましいようです。
ガスの噴出しない一缶は20L缶に10Lしか入っていないので、空間が大きいためでしょう。

当初入れたカイロは発熱終了で、新品と入れ替えましたが、経費もかかるので、メンバーの方から提供してもらった湯たんぽも併用して置きました。

s-P1200060.jpg

徒長し出したナスを発芽器から出して、発泡スチロールのトロ箱に移して育苗することにしました!

昼間は、箱をフィルムで覆って日当たりの良いベランダに置いて、夜間は部屋に入れます。
s-P1200090.jpg  

発芽は発芽器で揃いますが、その後の育苗の徒長対策が悩ましいです。

s-P1200064.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる