なんでも食っちゃおう!



今日畑で、岩津ネギに”ぼうず”の出始めを見かけました。食べられないかあ~

大和真菜の花は、菜の花や白菜と同じアブラナ科なので、美味しいはず(๑≧౪≦)てへぺろ
ねぎ坊主と言えば、股旅もののお話なのに現代の子供に大人気の”ねぎぼうずのあさたろう”(福音館書店刊)のシリーズ

ねぎ3

ねぎ1   ねぎ2

ねぎぼうずは、奥方に”天ぷら”でお願いしました

大和真菜は、”おひたし”で

そろそろ、冷えたホッピーの焼酎割りの季節到来!

ホッピー


「あて」に、今晩楽しみ~

仕上がりました!

葱坊主の天ぷら

s-P1200530.jpg 

歯ごたえの食感と茎には岩津ネギ特有のゼリー状の旨みが詰まっていて、絶品!
畑に捨ててあったら貰うようにしよう。

大和真菜のおひたし

s-P1200532.jpg 

菜花より柔らかく苦味が強いですが、苦味こそが春先の味ですね。
ふきのとうしかり、タラの芽しかり
苦味によって、冬に眠っている身体の細胞が目覚めるのだとか?
因みに、熊は春先に苦い山菜を食べて、冬眠から覚めるそうです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる