漬物の素の専業メーカー

つけもと

来月土の会で、キムチ漬けの講習をやるに当って、「キムチ漬けの素」に選ばれているのが、「つけもと株式会社」さん!

ホームペイジをみると、奈良県の家庭用漬物の素に特化した創業76年の老舗のようです。

これから夏に向けて果菜類が多くなりますが、家庭菜園では一度に採れ過ぎて食べきれなくなります。近所に配るにも限界があって困ります。そんな時に、漬物にして長持ちさせるのもコツですね。
一からぬか床を作るのがベストですが、簡易的に「漬物の素」を上手に使うのも良いかも!

ホームペイジをみると種類も多いので、今夏はこの会社の製品に注目したいです(^。^)y-.。o○

つけもと(株)HP


「珈琲」という漢字は津山藩(津山市)が発祥!



高校の同級生が津山から「津山洋学珈琲」なるものをお土産に持参してくれました。

私は今日まで知らなかったのですが、珈琲という漢字は、江戸後期に蘭学者で、津山藩医であった「宇田川榕菴(うだがわようあん)」が考案したものだそうです。また、「酸素」や「元素」「酸化」「細胞」などの単語も彼が考えたものだそうです。あまり知られていませんが、「洋学の津山」の所以です。

珈琲はオランダ語で、「koffie」の発音に合わせただけでなく、「珈」は女性の髪を飾る玉飾り、「琲」は玉飾りの紐を現したもので、コーヒーの木に真っ赤なコーヒーチェリーが実っている様を現しました。

続きを読む

[ひまわり8号]運用開始!



七夕の日の今日、気象衛星「ひまわり8号」の運用が始まったと、TVのニュースが流れました。

観測の性能が従来より大幅に向上し、台風の予報精度の向上や局地的な豪雨の観測の強化も図れるそうです。又黄砂が飛来する様子や噴火の噴煙の広がるようすなども捉えられるそうです。気象観測の新たな時代のスタートです。

それらを可能にしたのは、解像度は4倍に、観測インターバルは30分に一回が2分半に一回、さらに、カラー画像は静止気象衛星として世界初だそうです。

s-P1230870.jpg 

早速、トリプル台風の目が鮮明に捉えられています。

衛星本体は三菱電機製、打ち上げたロケットは三菱重工製!

戦後日本が、軍需技術の平和利用に懸命に取り組んで来た結果で、世界に胸を張って誇ってよいと思います。

決して好んで戦争をする国ではありません。

ロケットHⅡロケット



スイス観光は、オン シーズン?

s-観光案内所

日本は梅雨真っ最中ですが、スイスは7月に入って、よい季節を迎えたようです。

アイガーも、ユングフラウも、山麓には雪が見えますね

続きを読む

スイス・グリンデルワルトは、オン シーズン!

6月5日のグリンデルワルトは、いよいよ夏のシーズン到来間近ですね。

「日本語観光案内所のHP」


9枚目の写真のアイガーをバックに咲く白い花は、スイス連邦の国花”エーデルワイス”でしょうか?
プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる