育苗中の温度管理は悩ましい( *´艸`)

DSCN9020.jpg
発芽器内の温度を20℃にキープして発芽させたエンドウ「スナップとグリンピース」ですが、発芽器にそのまま置いておくと徒長の恐れがあるので、室内に置いています。
室温は昼間15~6℃ですが、徒長して来ているようで、本葉まで4~5cmもあります。
このまま行くとヒョロヒョロの苗になりそうです。
DSCN9015.jpg 
ベランダに出したままにすると10℃以下ですので、成長が止まるかも?

ましてや、夜間は0℃を下回ることも。

しかし寒さに耐えられるようになれば、寒さに当てることによって春からの成長が力強くなるので、早く本葉3枚位にして、定植しなければなりません。

結論!

発芽した苗は発芽器から出して、昼間はベランダに、夜間は部屋に入れることにします❣

先行したソラマメの苗は、老人会の畑で不織布のトンネル内に置いてありますので、近日中に様子を見に行きます。

まだ発芽しない発芽器内のポットです(>_<)
DSCN9018.jpg

紫トウガラシの自家採種

DSCN8998.jpg
農園のハウスで干させてもらった「紫トウガラシ」の種が乾燥完了です。
今年は沢山の鞘が獲れました。
DSCN9000.jpg 

きれいな種です。
今回で5代目になります。

DSCN9002.jpg
明らかに不良な種はピンセットで除きました。
もう少し陰干しをしてから、保存します。
DSCN9003.jpg

紫トウガラシとは何ぞや?☞「紫トウガラシ」






発芽器のエンドウは発芽近し!




DSCN8997.jpg
発芽器のエンドウは三日目にして種が膨らんで、発根が始まっています。あと数日で発芽すると思われます。
地温は20℃をキープしています。多分播種後一週間で発芽ですね。

直播きした老人会の畑のエンドウは、2週間を過ぎましたが、発芽の気配が無いです。わずかに種が膨らんでいるもありますが・・。不織布のトンネルでは無理ですね。今日農園ではポリフィルムのトンネルで発芽した状況を見せてもらいましたので、あちらの対策を立てようと畑に行きました。新たにフィルムを買うのも躊躇するので、今日は以下の通りやりました。
①畝がカラカラに渇いているので、たっぷり水やりする。
②切り藁を掛ける。
③その上に新聞紙を掛ける。
④再び不織布のトンネルに戻す。

保険の意味の発芽器の苗も同時進行中ですので、なんとか成るでしょう🙌

岩津ネギはシンプルに!



寒さが本格的になるこの時期に根深ネギは甘さを増しますが、特に岩津ネギは美味しさの本番を迎えます。
定番は”鍋もの”ですが、焼きネギもそれ以上かも知れない⁉
・厚めのフライパンにオリーブオイルを敷き、弱火で焼く。
・火が中心まで通ったら、焼き過ぎないこと
調味料は、”ポン酢”のみ!それだけで😋😋😋
DSCN8994.jpg





発芽100%🙌&チビッ子餅つき



発芽器に移行してから5日目、23個全て発芽しました🙌

発芽器から出して、本葉?枚になるまで室内で育苗して、畑に定植です。

エンドウは老人会の畑に直播してありますが、芽が出る気配がありません。

保険を掛ける意味で、ポットに播きなおして、同じく発芽器に入れました。
エンドウの発芽適温は、18~20℃です。
柳の下に、二匹目のドジョウが居ますように(笑)
DSCN8842.jpg  

今日はマンションの冬祭りで、餅つき大会がありました!
蒸籠で蒸す。
DSCN8847.jpg
おじさん達の模範演技
DSCN8860.jpg
DSCN8879.jpg

ちびっ子も頑張ります
DSCN8881.jpg DSCN8887.jpg DSCN8890.jpg DSCN8892.jpg

子供達も手伝って、電飾が完成!
DSCN8918.jpg

DSCN8901.jpg

DSCN8929.jpg






プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる