酒器の完成形!


昨夜、津山の花見の反省会(笑)を大阪の居酒屋さんでやりました。
新たに作った竹の酒器を持ち込んで楽しんだのですが、今朝あらためて見ると前回より完成度が上がって、見事な出来栄えです🙌

DSCN4667.jpg 徳利


DSCN4675.jpg
ビールジョッキとぐい呑み

冷凍庫で冷やしたぐい吞みに日本酒を注ぐと、独特の口ざわりと香りがします。豪快に呑めます\(^o^)/
ビールジョッキもグー

節に平行でななく、置いた時水平になるように切断するのが難しいそうです。
面取りもきれいにされてます。
白い文様も乙なものです。
京都の割烹では、枝が付いたものを供されることもあるそうです。
風流ですね。
DSCN4670.jpg 
お店にも幾つか差し上げて帰りました。

通販にも登場してました。(@_@)
DSCN4676.jpg


コシアブラとタカノツメ



DSCN4615.jpg 
先日採取したコシアブラの量では天ぷらには少ないので、別の場所を探して入山しました。
コシアブラとよく似た新芽に「タカノツメ」(上の写真がコシアブラ、下がタカノツメ・唐辛子のではなくて、木です)がありまして、間違いやすいです。どちらもウコギ科なので、間違っても不思議はありません。見分け方は、葉柄が紫色なのがコシアブラで、緑色なのがタカノツメです。
どちらも天ぷらになりますが、味はコシアブラが勝ります。

続きを読む

まるごと新タマネギのコンソメスープ


昨日初収穫しサラダにした新タマネギ(早生)の残りを、スープにしました!
まるごと、トロトロのスープタマネギになります。



続きを読む

竹のぐい飲みの追加\(-o-)/


故郷の花見の反省会は、”鱧”の季節まで留めおくと記憶が薄れる(認知症?)と思い、来週にやることになりました。


持ち帰ったぐい飲みは2個で、不足なので、急きょ真似をして作ってみました。
奥の二つと比べると、自分のは雑ですね<(_ _)>
持込みの酒は、故郷の”加茂五葉”の生の原酒は入手困難で、松本の”真澄”も酒屋に置いてないので、篠山の秀月で妥協m(__)m
”朝一番しぼり”の純米酒が狙いですが、季節限定で在庫が残り少ないそうなので、取り置きを頼んで、週末に引取りに行きま~す
朝一番 
大丸屋さんにも予約入れました。
大丸屋

竹をもらいに山に入ったら、「山つつじ」が昨日の雨に洗われて、きれいに咲いていました!
DSCN4468.jpg

 DSCN4471.jpg

DSCN4476.jpg



密かな目論み

DSCN4416.jpg 
今回中学の花見の宴会用に友人二人が作った「竹徳利」と「お猪口」🍶

晩酌していたら、ふと思いつきました(@_@)
工作に参加しなかった私がお詫びに酒を用意して、この竹細工で反省会をやろう!
幸いに、会社のプライデートOB会をやる居酒屋さんでは、酒の持込みをOKしてくれます。
時期は少し先になりますが、件の居酒屋が得意な「鱧料理」の季節に、津山の多胡酒造の「加茂五葉」を取り寄せよう\(-o-)/
料理は割り勘で・・・m(__)m(笑)



プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる